2016/02/27

突然止まると困るもの

最近少し調子が悪いと思っていたんですが
エンジンからシャラシャラ音がしたりしていたので

オルタネーターのベアリングだろうか
10万キロも超えてるしそろそろ交換時期だろうかと

色々と思っていたんですが

今日止まってしまいました

ちょっと焦げたような匂いが室内に

半年ほど前にシャフトブーツが破れて
グリスが飛び散った時もこんな匂いがしてたなあと
今度は左が破れたかなと思って

ご飯食べに行ったところで見てみようと
車を走らせていると突然バンって音がして
重ステになってしまった

ありゃ〜オルタネーターが逝ってしまったかと
思ったらこんな表示が


やっぱりオルタネーターかな

スバルに電話をすると

音もそうだけど重ステの症状はベルト切れだと思いますと

バッテリーの残りでは自走はできないと思うので
安全なところに止めてくださいと
レッカーで来れるなら待っているので来てくださいと

なんとまあいい人なんだと思いました

任意保険の特約でレッカー呼んで
タクシー呼んでスバルに電話して

待っている間
こんなに警告灯がついているの
久々に見ました(笑)

営業時間も終わって到着したのは9時前でしたが
笑顔で出迎えてくれてとっても嬉しかったです
保険会社の担当の人もレッカーの会社の人も
皆さん素晴らしい対応をしていただけました

本当に困った時に助けてくれる人がいるってありがたいです

でも修理代が安くなってますよね
前のドライブシャフトブーツもそうでしたが
今回のベルト交換もなんだか安く感じます

大人になった証拠でしょうか
若い時は車の修理って大事だったような気がするんですけどね

古い車ですがもう少し頑張ってもらいます!

コメント

非公開コメント