2016/04/27

水切りトレーが手狭になってしまったので

少し大きめの水切りかごを
使ってるんですが皿やらコップやらを置くと
ガチャガチャと割れないだろうかと気になってしまって

ずっと気になったままほったらかしにしていたんですけど
ちょうどいい大きさのものがあったので購入して設置してみました

シンクの上には置くスペースがないけど
流しにかけて使うステンレス製のカゴはちょっと使いにくいし
いつもダイナミックに洗うせいか
せっかく洗っても泡が飛び散ってしまってまた流す羽目に......

うちはちょうど前に棚があるのでそこに置けるなと
ただ受け皿を使うやつは拭きあげるの面倒だし
水がたまって放置するとピンクカビが生えるのも嫌だし
水の流れるやつがいいなと思うんだけどなかなかちょうどいいものがないから

いつものごとく作ってしまえと
シンクまで距離もあるしホースを繋いで水を流す仕組みに

まずは水切りトレーの排水口
足がついてて雨樋みたいなのがついているやつは
加工が難しいのでキャップが付いてるものを選んでみました

穴の大きさは10ミリだったので
エアホースのホースニップルをねじ込んでみることに
少しリーマーで穴を大きくしてタップでネジ山を作ることも考えましたが
リーマーで穴を開けるときに柔らかかったのでネジ山が食い込んでくれると思い
ちょっと力入りますが結構楽にねじ込めました


ねじ込んだ裏側は
ホットボンドで固めて透明ホースを取り付けました
CHI_1811.jpg 

太さもちょうど良かったのですが
抜けても困るのでタイラップで固定です

全体像はこんな感じ
CHI_1814.jpg 

いつものようにごちゃごちゃしてますが
上から流してスポンジ受けの穴に通して固定してます

コップが上に置けるので水切りかごの余裕ができて
気にせず重ねることができます

コメント

非公開コメント