2016/06/11

やっと鳩時計を改良する日がやってきました

以前紹介した無印良品の鳩時計

くるみ素材の限定品に憧れて
30000円が出せない私は
大好きなすぎ素材で作ってみることにしました

かなり放置していましたが
正面のパーツを切り出しました

つるっとした面でもよかったんですが
なんとなく雰囲気が出ればいいなと
鑿で削って節を残してみました

と言えばカッコいいんですが

分厚い木材を買って節目が欲しかったので
かなり苦労して薄くしたら結果オーライってことなんですけどね



あとは

壁と屋根を施行すれば出来上がりです

DSC_0148.jpg 

コメント

非公開コメント

銀杏団地さんへ

コメントを書いてその後どうなったかと思っていた鳩時計。文字版部分が出来てもうすこし、なかなか味があって素敵です。
藁葺きの屋根なんか出来たらまた素敵かなーとかも思ったりしますが 私の勝手な意見です。 どんな風に出来上がって どんな風に部屋に置かれるのか(掛けられるのか)楽しみ。又続きを教えてくださいね。

Re: 銀杏団地さんへ

あきさん コメントありがとうございます

なかなか進まなくってゴメンなさい
楽しみにしてもらってるのに......

なんだか作ってもチープでなんか納得がいかないんですよねー
無印の本物見てしまってるせいなのか本気で材料揃えると
本物の値段を超えてしまいそうで(笑)

今は元の姿で壁にかかっています(苦笑)