2017/04/30

潮干狩り 気持ちも干潮

潮干狩りをしに行ったわけではないんですが

干潮時に見える景色がいいとのことで


今日はフィルム風に現像です

 

フィルムカメラを買ってみようかと

いつも考えて

オークションをのぞいて見るんですが

結構いい金額まで行くんですよね

CHI_8052.jpg

そこでいつも引き出しから出してくるのが

GRDⅢ

電源オフの時にレンズが戻らないんですが

大きさも重さもこれでいいんじゃないのと

入札までに至ることはありません

CHI_8060.jpg

なんで欲しくなるのかはよくわからないんですが

多分めんどくさいことが好きなんでしょうね

現像してスキャナーで読み込んで

そんな風に手をかければなんとなく自分の中で満足するような

 CHI_8079.jpg

でも最終的にはライトルームでフィルム風に現像して見て

やっぱりデジタルでいいじゃない

今でもそんなにいい写真でもないのに
フィルムなんてお金かかって仕方ない

それでも昔は撮っていたなんて考えながら

カメラもレンズもこだわらないで
家にあったペンタックスのK2で
近所のなんでもない淀川の空で

車の後ろにいつも転がしてて

高速でここだって所で路肩に止めて撮ってたら
パトカーきてびっくりしたこともあったなぁ

思いついたら即行動だったんですね

はじめてリバーサルなんて使って見て

ワクワクしながら現像待って

とても楽しく撮ってた思いは
今でも思い出せます

写真屋さんに出してスリーブにしますか?って

何かよくわからないけどそれでお願いしますなんて言ったんですよね

戻って来た時にも河川敷で空に透かして

撮った写真も空なのに

カラーで出て来たネガを見て不思議だなってなん度も見返してたことが......

なんであの時って何も考えず押せたんだろうなって
今よりお金もなかったのに
写真に撮るのがとても楽しかった

今の自分はフィルムカメラなんて買っても
現像に出したりしないだろうと思う

それよりも24枚シャッター押すこともできないと思う

というか
家の片付けしててて来たオリンパスの35EC ? DC ?
だったかに36枚どり入れて
多分5枚くらいで止まってる

フィルム入れた時はちょっとワクワクしたのにね
CHI_8093.jpg 

持ち出さないとダメですね

カバンに入れることからはじめてみます


コメント

非公開コメント